Political Economy & Economic History Society

政治経済学・経済史学会


2018年度秋季学術大会
Annual Meeting


-
日  時 2018年10月20日(土)・21日(日)  -
会  場 一橋大学
プログラム
共通論題 第2日 10月21日(日)
消費生活研究の新展開と経済史学
−近現代日本の経験−

司会:鈴木淳(東京大学),石原俊時(東京大学)

報告:
1.中西聡(慶應義塾大学)
「戦前における資産家層の贈答文化と生活」
2.満薗勇(北海道大学)
「「かしこい消費者」の成立史をめぐって−割賦販売を手かがりに−」
3.小島庸平(東京大学)
「戦後における消費者金融の展開−金融技術・家計・ジェンダーの視点から−」

コメント:倉敷伸子(四国学院大学),浅井良夫(成城大学)

趣旨説明

託児所 託児補助概要