Political Economy & Economic History Society

政治経済学・経済史学会


フォーラム Forums02年10月26日
 独自日程の研究会の他に、秋季学術大会第2日目の昼食時間帯に各フォーラムの会合が予定されています!
- フォーラム → [フォーラム独自のサイトへ]
環境フォーラム
→ 
- → [都市経済史フォーラム]
兵器産業・武器移転史フォーラム → [ 兵器産業・武器移転史フォーラム]
福祉社会研究フォーラム → [福祉社会研究フォーラム]
- → [ヨーロッパ統合史フォーラム]
- → [音楽と社会フォーラム]

フォーラムの設置を希望する方は、会員3名以上連名で、フォーラムの名称、趣旨、当面の活動方針などを記した「設置趣意書」を理事会に提出してください。

詳しくは、下記「
フォーラムの設置について」をご覧ください。不明な点は、事務局までお尋ねください。



フォーラムの設置について
2005年7月9日
政治経済学・経済史学会理事会
趣 旨
  1. 会員が学会の活動に参加する場の一つとして、春季総合研究会、秋季学術大会、地方部会のほかに、研究テーマ別などの専門部会(フォーラム)を設置できるようにする。
  2. 活発に研究されていて、若手研究者の関心が高い分野には、特にフォーラムを設置することが望ましい。フォーラムは、研究会やパネルを通じて、学会外の研究者を学会へ引き寄せる誘因となる。
  3. 春季総合研究会や秋季大会共通論題のような「総合性」とは別に、研究の活発な分野については、フォーラムを通じて、関心のある者たちで「専門性」を追求することができる。
設置の手続き
  1. (るテーマについて関心を共有し、その分野で活発に研究を行う会員3名以上連名で、フォーラム名称、趣旨、当面の活動方針などを記したフォーラム設置趣意書を作成して、理事会に提示する。
  2. 理事会は、それについて審議し、特別な理由がない限り、設置を承認する。
  3. 設置が承認されたフォーラムは、会誌(会報)と学会ホームページでメンバーを募り、また、春季総合研究会・秋季学術大会などの場でフォーラムへの参加を呼び掛ける文書を配布することができる。また、大会昼休みの際など会合用の小部屋を利用することができる。
フォーラムの活動

活動の内容と方法は、各フォーラムのメンバーの自主性と創意工夫に委ねるが、概ね以下の各号のようなことが考えられる。

  1. 随時、研究会を企画・開催する。
  2. メイリングリストを活用し、また、ニューズレター等を発行する。
  3. 2ないし3年に一回は、秋季学術大会において、フォーラムの企画したパネルやシンポジウムを行う。
  4. 春季総合研究会・秋季学術大会共通論題の企画等に関して、研究委員会・理事会の諮問に答え、協力する。
  5. 各フォーラムは世話人会を設け、その活動全般を調整・統括する。
学会本体との関係
  1. 学会は、フォーラムを会員の自主的な活動の場として尊重する。
  2. 「政治経済学・経済史学会○○フォーラム」と学会名を冠することができる。
  3. フォーラムは活動に当たって、研究会の案内などについて、会誌、ホームページ等を利用できる。
  4. 学会理事会・研究委員会は、フォーラムに対して、メンバーの内から若干名を選んで、研究委員会に委員またはオブザーバーとして、出席するよう要請することができる。
Political Economy & Economic History Association.
Hongo Post Office Box 56, Bunkyo-ku, Tokyo 113-8691 JAPAN