TOCHISEIDOSHIGAKU : the Journal of Political Economy and Economic History
土地制度史學
Home     総目次  


創刊号

T−1 1958.10

創刊のことば                              山田盛太郎(1)

論説

 「農民層分解」に関する基礎的考察                    大塚久雄(3)

  戦後農民層分解の形態と性格                                         小池基之(11)

  ストルィピン改革後農民問題の一考察 
  −とくにロシア中央農業地帯における−               日南田静真(28)

  幕末薩摩における上層郷土と永代下人
  −大隅国高山郷守屋家について−                   秀村選三(43)

海外寄稿

  封建制から資本主義への移行
  −論争への一寄与−                      M.マロウィスト(58)

資料紹介

  最近における農地移動                        中江淳一(63)

海外消息

 “Seventeenth Century Revolutions”について              田中豊治(73)

書評

  小池基之『地主制の研究』                      上原信博(76)

   Hoskins,W.G.,"The Midland Peasant"                  船山榮一(79)


第2号

T−2 1959.1

論説

 戦後とくに『改革』後のわが国農民層の分解について            菅間正朔(1)

  近世養蚕地帯における地主制の展開と賃挽製糸形態             山田武麿(19)

  Polyptyques にあらわれた『週賦役』に関する考察
  −労働地代段階における農民層の存在形態との関連において−          森本芳樹(35)

海外寄稿

 フランス農業史の一史料
  −ラングドックのCompoix (土地台帳)−                 A.ソブゥル(49)

論点をめぐって

  農民層分解の若干の問題                          石渡貞雄(54)

統計

 明治五年の石代相場                            森 杉夫(61)

書評

 崎浦誠治著『農業生産力構造論』                      矢島 武(83)

 高橋幸八郎・古島敏雄編『養蚕業の発達と地主制』              塩沢君夫(84)

  Forberge,R.,"Die Manufaktur in Sachsen"                   藤瀬浩司(84)

会報

 1958年度秋季学術大会・総会について(88)


第3号

T−3 1959.4

論説

 「労働者法令」違反事件を通じてみたイギリス・マナー崩壊期における「賃労働」
   −近代的賃労働形成の歴史的起点−                        岡田与好(1)

  紀州慶長検地および検地帳の研究                     速水 融(19)

  千町歩地主=本間家の地主経済構造
    −信成合資会社の構成と推移−                    細貝大次郎(33)

研究ノート

 農民層分解論の一視角                          久留島陽三(71)

書評

 農村市場問題研究会編『日本の農村市場』                  御園喜博(77)

  日本史研究会史料研究部会編『中世社会の基本構造』             永原慶二(78)

  Chamboux,M.,"Repartition de la propriete fonciere
             et de l'exploitation dans la Creuse"
                                     遠藤輝明(79)

会報

 東海部会設立について(81)


第4号

T−4 1959.7

論説

 『資本論』における恐慌理論の基本構成                  宇高基輔
                                                            南 克巳(1)

   幕末=明治初期の織物業における直接生産者の存在形態          市川孝正(26)

説苑
 いわゆる「再版農奴制」の南西ドイツ的特質
  −《die zweite Leibeigenschaft》概念の再吟味を通じて−              望月清司(44)

論点をめぐって

 古典荘園における《不定量》賦役について
  −森本芳樹氏の批判に答えつつ−                                     橡川一朗(56)

資料分析

 戦後農業の循環                                                      玉井虎雄(63)

海外消息

 イギリスにおける地方史研究の近況                                      椎名重明(69)

書評

 近藤康男著『日本農業の経済分析』                                      暉峻衆三(75)

  Hill,Ch,"Puritanism and Revolution"                                    小林栄吾(76)

会報

 1959年度秋季学術大会予告


第5号

U−1  1959.10

論説

 名誉革命後の金融危機と土地所有
  −利子論争ならびに土地銀行企画の社会的基盤−                       関口尚志(1)

  農地改革後の蒲原地帯における農民層分解
  −生産力構造転機との関連において−                              伊藤喜雄(22)

  元禄・享保期の農民分化と商品流通                                   矢木明夫
                                                                       守屋嘉美(40)

海外寄稿

 原始的蓄積に関する若干の論争問題                           ラヴロフスキー(54)

海外資料

 再生産過程における農業の意義
  −西ドイツの農民層分解に関するP.Hess の見解−           小林賢齊(62)

実態分析

 愛知県安城地帯における農民分化の実態                三好四郎(69)

会報

 北海道部会設立準備会(21)
  東北部会第一回総合研究会(68)
  九州部会第二回研究会(21)