TOCHISEIDOSHIGAKU : the Journal of Political Economy and Economic History
土地制度史學
Home     総目次  


 第6号

U−2 1960.1

論説

 戦前・戦後における農民層分解の諸類型                  小川 誠(1)

  13・4世紀サセックスにおける所領構造と直営地雇用労働
  −チチェスター司教所領「慣習帳」の分析−                 松垣 裕(13)

  幕末における農村工業の展開過程
  −岡山藩児島地方の場合−                       太田健一(24)

海外寄稿

 テゥーダー期のエンク                           J.サークス(35)

史料分析

 藩営林の経営と所有の構造                        菅野俊作(44)

海外消息

 偉大な二人の歴史家の死
  −G.ルフェーヴルとE.A.コスミンスキー−                  高橋幸八郎(55)

書評

 古島敏雄編『日本地主制史研究』                                        大石嘉一郎(62)

  大石慎三郎著『封建的土地所有の解体過程』                                高尾一彦(66)

  的場徳造編『九州における経済と農業』                                    梶井 功(67)

  Venard,M.,"Bourgeois et paysans au XVIIe siecle"                        二宮宏之(69)

  Kruger,H.,"Zur Geschichte der Manuafkturen und der Manufakturarbeiter in Preusen"
                                      諸田 實(71)

会報

 1959年度秋季学術大会・総会について(74)


第7号

U−3 1960.4

論説

 享保改革における年貢増徴策
  −享保改革における幕府徴租法の変質とその意義−          大石慎三郎(1)

  農民階層分化と農奴制的地主経営の形成                 藤瀬浩司(16)

  1620年代のイギリス毛織物工業における流通独占             小林栄吾(39)

  「経済表」の論理と構造
  −L'abbe Baudeau による「経済表」の体系的説明−           吉原泰助(53)

資料分析

 再生産過程における農業の地位と役割
  −その統計的観察−                         栗原源太(72)

書評

 的場徳造著『農業共同化の論理と実証』

 阪本楠彦・綿谷赴夫編『農業共同化の実態』               奥谷松治(80)

  Я.А. Кронрод,"Социалистическое Воспроизводство"
                                                                        岡崎栄松(83)

会報 

 1960年度土地制度史学会春季総合研究会予告(87)

 第二回東北部会総合研究会案内(87)

  中国・四国部会設立について(86)


第8号

K−4 1960.7

論説

 農民層分解と農地政策                         梶田 勝(1)

  幕末期の雇傭労働について                       津田秀夫(13)
 
 
ナポレオン戦争後の Standard 論争                    桧山幸雄(45)


研究ノート

 改革後の地価に関する若干の問題について                梶井 功(60)

  Tench Coxe のいわゆる"balanced national economy" について
  −独立後のアメリカ合衆国における国内市場の形成−          宮野啓二(66)

書評

 東畑精一・宇野弘蔵編『日本資本主義と農業』              小池基之(73)

会報

 1960年度秋季学術大会予告(78)


第9号

V−1 1960.10

論説

 明治初期産業発展の一断面
    −「明治七年府県物産表」による検討−                古島敏雄(1)

 イギリス市民革命期における為替論争の経済的背景                     山之内靖(21)

海外寄稿

 1480-1640年におけるイギリスの土地所有
  −旧社会秩序の崩壊−                       T.ハリナン(40)

研究ノート

 社会主義農業における地代の問題
  −ソ連邦の場合−                               副島種典(52)

  中国・初級農業生産合作社の「土地報酬」論争              菅沼正久(62)

書評

 大塚・高橋・松田編『西洋経済史講座−封建制から資本主義への移行−』  角山 栄(72)

  大阪市立大学経済研究所編『アジアにおける農業構造の変革過程』     陣内義人(75)

  柴田三千雄著『フランス絶対王政論』                  遠藤輝明(75)

会報

 関東部会研究会・北海道部会研究会(20) (71)


第10号

V−2 1961.1

論説

 日本経済の成長と零細農制
  −概括的分析−                                 川上正道(1)

  幕末における政治的対抗の基礎的形成
  −『防長風土注進案』の分析を中心に−                   芝原拓自(16)

  社会主義経済への過渡期にあらわれた中国の「農民的土地所有」について  平野絢子(41)

海外寄稿

 15世紀末−18世紀中葉イギリスにおける農民的土地所有の法理  B.M.ラヴロフスキー(53)

研究ノート

 わが国商業的農業の構造把握に関する一問題
  −独占段階における「資本の農業(小農)把握」の構造理解をめぐって− 御園喜博(64)

書評

 大阪歴史学会編『封建社会の町と村』                 安良城盛昭(70)

会報

 1960年度秋季学術大会・総会について(71)

  東北部会月例研究会(52)


第11号

V−3 1961.4

論説

 わが国土地領有制の解体過程とその特色について             丹羽邦男(1)

 地租改正と寄生地主制                         近藤哲生(16)

 地租改正と地主豪農層                                                有元正雄
  −岡山県地租改正反対闘争を中心として−                              太田健一(31)

大会討論

 討論誌上参加

 T 地租改正をめぐる問題点                     大石嘉一郎(48)

  U  維新史研究の当面の課題                      下山三郎(54)

海外寄稿

 リソルジメントとブルジョワ革命
  −研究方向に関する討論−                     A.ソブゥル(58)

資料分析

 水稲単作地帯における農民層分化                    久保安夫(66)

書評

 山田盛太郎著『日本農業生産力構造』                  小池基之(80)

  福島正夫著『人民公社の研究』                          幼方直吉(85)

会報

 1961年度秋季学術大会予告(86)

  北海道部会研究会、関東部会研究会(57)(65)