TOCHISEIDOSHIGAKU : the Journal of Political Economy and Economic History
土地制度史學
Home     総目次  


第114号

]]\−2  1987.1 

論説

 戦間期日本電力業の資金調達
  −1919〜1938年−                          橘川武郎(1)

 1870年代の中国金融市場と在華外国商人の中国通貨制度改革運動      本野英一(13)

 日露戦後における陸軍と兵器生産                    池田憲隆(32)

 1930年代の農産物市場構造と販売統制の展開              白木沢旭児(46)

書評

 藤岡惇著『アメリカ南部の変貌』                    大塚秀之(63)

 田畑保著『北海道の農村社会』                     牛山敬二(65)

 三富紀敬著『フランスの不安定労働改革』                荒井壽夫(68)

 大沢真理著『イギリス社会政策史』                   森 建資(70)

 弓削達『歴史学入門』                         遅塚忠躬(73)

会報

 会員名簿の発刊について(45)

 日本学術会議第101回総会について(76)

英文抄録(78)


第115号

]]\−3  1987.4 

論説

 第一次世界大戦前のロシアの資本輸入                  伊藤昌太(1)

 1920年代フランスにおける通貨危機
  −「ポワンカレ・フラン」成立の歴史的前提−             矢後和彦(23)

 『資本論』第3部第5篇の主題と理論構成
  −第5篇「草稿」の解読研究をふまえて−               山本孝則(38)

研究ノート

 幕末・明治期綿布市場の展開                      谷本雅之(54)

書評

 加来祥男著『ドイツ化学工業史序説』                 永岑三千輝(68)

 遅塚忠躬著『ロベスピエールとドリヴィエ−フランス革命の世界史的位置−』 
                                    遠藤輝明(70)


 山田秀雄著『イギリス帝国経済の構造』                 平田雅博(74)

会報

 1987年度九州部会の開催について(22)

 1987年度中四国部会研究会について(22)

 1987年度北海道部会春季研究会について(22)

 1986年度九州部会の開催について(37)

 1985年度中四国部会研究会について(67)

 1987年度近畿部会春季研究会について(77)

 日本学術会議第102回総会について(78)

英文抄録(79)


第116号

]]\−4  1987・7

論説

 ユーロ・カレンシー市場と「ドル体制」                  奥田宏司(1)

 三月前期プロイセン鉄道政策の歴史的特質                 山崎 彰(20)

 華族資本としての侯爵細川家の成立・展開                 千田 稔(40)

論点をめぐって

 山之内靖『社会科学の現在』をめぐって
  −その問題意識と問題点−                       椎名重明(60)

書評

 麻島昭一著『三菱財閥の金融構造』                    武田晴人(68)

 長野暹編著『「佐賀の役」と地域社会』                  後藤 靖(70)