TOCHISEIDOSHIGAKU : the Journal of Political Economy and Economic History
土地制度史學
Home     総目次  


第66号

]Z−2  1975.1

論説

 北アイルランド問題における経済と宗教の相関               松尾太郎(1)

  1860年代の普墺間、関税・貿易政策論争
  −レヒベルクの「関税連合」構想をめぐって−              佐藤勝則(20)

研究ノート

 南北戦争後の南部農業とアメリカ資本主義
  −第1次大戦以前における黒人労働力の移動を中心に−           黒川勝利(43)

史料分析

 1930年代旧中国における土地所有と小作関係について
  −所有の集中と使用の分散−                      海野文雄(53)

書評

 梶井功著『小企業農の存立条件』                     宇佐美繁(72)

会報

 1974年度秋季学術大会・総会について(76)

  『農地制度資料集成』の刊行について(75)

英文抄録(79)


第67号

]Z−3  1975.4

論説

 製糸・養蚕業の動揺と地方銀行群の存在形態
  −1920年代の長野県を対象として−                                    伊藤正直(1)

  1920年代における造船資本の蓄積構造                                    橋本寿朗(27)

研究ノート

 製糸業の崩壊と賃銀不払問題
  −昭和恐慌期の長野県の状況−                                        小峰和夫(46)

  「生産の集積と独占」論考                                           白川 清(58)

書評

 江丙坤著『台湾地租改正の研究』                                       福島正夫(69)

  井村喜代子著『恐慌・産業循環の理論』                                    大島雄一(71)

  高木彰著『再生産表式論の研究』                                          矢吹満男(73)

  小林茂著『農業経済学基礎理論』                                        小川浩八郎(76)

英文抄録(79)


第68号

]Z−4  1975.7

論説

 秩禄処分と藩体制の解体                         千田 稔(1)

  成立期の日本興業銀行
  −銀行制度の移入とその機能転化に関する一考察−            浅井良夫(32)

  1920年代における産業組合普及の意義とその限界
  −産業組合拡充運動の前提条件−                    加瀬和俊(52)

書評

 ジャン・ブービィエ著『フランス帝国主義研究』              廣田 功(73)

会報

 1975年度秋季学術大会・総会予告(76)

英文抄録(77)

17巻総目次(77)


第69号

][−1  1975.10

論説

 19世紀末葉・20世紀初頭におけるアメリカの貿易構造と対外通商政策
  −共和党政権下初期互恵通商政策の歴史的限界−              鹿野忠生(1)

  東北水田単作地帯における地主経済の展開〔明治後期〜昭和(戦前)期〕
  −秋田県500町歩地主T家を事例として−                 岩本純明(29)

研究ノート

 アメリカ自動車工業における「生産の集積」過程               塩見治人(52)

論点をめぐって

 再生産論の適用について                                                  大島雄一
  −鍋島氏の書評に答える−                        近藤哲生(72)

書評

 農地改革資料編纂委員会編『農地改革資料集成』第一巻、第二巻        西田美昭(76)

英文抄録(79)


第70号

][−2  1976.1

論説

 プランテーションの経済構造
  −第二次大戦前後のミシシッピ州を中心として−             藤岡 惇(1)

  海軍合理化と造船業の発展
  −1920年代末ディーゼル船建造ブームの意義について−          立松 潔(24)

史料分析

 16世紀後半の新カスティーリャにおける領主制の構造           五十嵐一成(40)

実態分析

 機械共同利用から土地問題まで
  −南網走営農団地の事例−                       阪本楠彦(56)

書評

 諸田実著『ドイツ関税同盟の成立』                    柳沢 治(65)

  暉峻衆三著『政治改革と世界の農業問題』                 保志 恂(68)

  田代洋一・宇野忠義・宇佐美繁共著『農民層分解の構造−戦後現段階−』   石井啓雄(70)

  保志恂著『戦後日本資本主義と農業危機の構造』                          上原信博(72)
                                      桜井 豊(74)


会報

 土地制度史学会新役員(76)

  1975年度春季総合研究会(77)

  関東部会月例研究会(78)

英文抄録(79)


第71号

][−3  1976.4

論説

 「大東亜共栄圏」の経済的実態                                        原  朗(1)

  1930年代植民地「工業化」の諸特徴                                      小林英夫(29)

  日本ファシズムと「満州」農業移民                                      高橋泰隆(47)

書評

 内海庫一郎著『社会統計学の基本問題』                  喜多克巳(68)

会報

 1975年度秋季学術大会・総会について(72)

英文抄録(79)